アウトドアの知恵Blog キャンプを楽しくするための方法。

お肌のバリア機能をサポートする商品

10.03.2013 · Posted in 気になること

http://bihadayousei.info/risou/

私と同じ主婦層の女性の中にも、化粧品の成分表示を見て、お肌に対する優しさや美容効果の高さを推し測ろうとする人が少なからず存在するようです。

ただし、それらの成分の中には、同じ名称でありながら、石油由来と天然由来の区別が付けることの難しいものがあるようです。

それらの判断は、私のようなありふれた主婦でなく、美容に関する専門的な知識や技術、豊富な経験を有する人であってもなかなかつけることが出来ないということですから、注意する必要があります。

そのようなリスクを軽減するためには、リソウコーポレーションの提供する、ビューティーエッセンスなどの化粧品を利用されてみてはいかがでしょうか?

こちらの企業では、天然由来の成分100パーセントの商品しか取り扱っていないという特徴があります。

例えば、ジメチコンやシクロペンタシロキサン、BG、エタノールなどは、かねてから、石油由来の成分によってまかなわれるケースが多かったようです。

しかしながら、リソウでは、それらの成分を、天然鉱石やサトウキビなどといった自然由来の成分で配合しているのだそうです。

また、こちらの企業が扱っているリペアビューティーエッセンスには、お肌のバリア機能をサポートする働きがあると言われております。

こちらの機能には、外部から有害な物質が侵入したり、お肌の内部にある水分が蒸発したりするのを防ぐ役割があるという話です。

しかしながら、年齢を重ねたり、自然環境が汚染されたり、不規則な生活習慣や精神的なストレス、不適切なスキンケア、みずからの肌質に合わない化粧品の利用などといった問題が生じたりして、そちらの機能が損なわれるリスクは少なからず存在するということです。

この機能が低下すると、水分が蒸発したり、紫外線などが侵入したりし易くなり、肌トラブルが発生したり、敏感肌に成りやすくなったりするなど、さまざまな種類の問題が生じてくるようですから、注意しましょう。

キャンプでの楽しみ方はそれぞれ

09.27.2013 · Posted in アウトドア

キャンプは本当に楽しいですよね。私も以前はしょっちゅう友人達を誘ってキャンプに出掛けていました。


今でも友人からキャンプに行かないかと逆に誘われるのですが、私の仕事などが忙しく、最近は全く行けてないのが実情です。


キャンプには色々な楽しみ方があります。


キャンプの楽しみと言えば食事であったり、みんなで作る料理であったりしますよね。他にも、夜は花火やキャンプファイヤーをすれば最高に盛り上がるのではないでしょうか。


特に夏であれば花火などは最高に楽しいですよね。現在は色々な花火が販売されているので、楽しさも倍増でしょう。


ただ、花火などで楽しむ場合は注意も必要です。


確かに楽しみ方は人それぞれなのですが、あまりにも大きな音がするような花火や、周りに危険を及ぼすような花火は使用してはいけません。


近くに民家などがある場所でキャンプをしているのであれば尚更です。へたをすると通報されてしまう恐れもあるので、その辺はきちんとわきまえておきましょう。


キャンプ場の場合であれば、花火を禁止している場所もあるので事前に確認する事は重要です。私も以前キャンプ場で花火をして管理をしている人から叱られてしまった事があります。


折角の楽しい気分が台無しになってしまうので、そういった事は事前にきちんと把握しておくのも大事です。


キャンプを最初から最後まで楽しむには周囲への気配りやマナーといった事も頭に入れておく必用があるので、これからキャンプに向かう人は注意してくださいね。


料理もキャンプの楽しみ

08.23.2013 · Posted in アウトドア

キャンプに行くと、当然外で料理をする事になりますよね。勿論中にはそのまま食べれるようなものを持っていく人もいますが、やはりキャンプの楽しみの一つと言えばみんなで食事の準備をして料理をするという事なので、何かを作って食べるというほうが良いでしょう。


昔キャンプによく行っていた頃は私も率先して料理をしていました。


主に作っていたのはカレーでしたね。やはりキャンプと言えばカレーでしょう。


キャンプに行って料理をするのであれば、道具も必要となってきます。ご飯を炊くのであれば飯盒などが必要ですし、カレーを作るなら鍋が必要です。


他にも色々な調理道具や食器も必要ですが、食器などは紙皿などで充分でしょう。後片付けの手間が省けますからね。


キャンプで料理をする場合、注意しなくてはならない事があります。


それは衛生面の事です。


やはりどうしても外での調理という事で、異物が混入したりする場合があるので注意が必要です。


また、みんなで料理をするのであれば、沢山の人が食材に触ったりする事になるので、きちんと最初に手を洗ったりして消毒はしておきましょう。


そうでないと折角のキャンプで食中毒などになってしまったら楽しいキャンプが台無しです。


消毒用の液なども持っていっておいたほうが良いでしょう。キャンプの楽しみの一つである料理を楽しむにはみんなの協力が必要となります。きちんと役割を決めて料理をすればとても楽しい思い出にもなるでしょう。


テントはキャンプに必須

07.11.2013 · Posted in アウトドア

キャンプに出掛けた際に、寝泊りするのは当然テントの中ですよね。最近ではこのテントも色んなタイプの物が販売されています。


私がよくキャンプに行っていた頃はテントもいくつか持っていたのですが、最近はあまり行かなくなってしまったので周りの友人達にあげてしまいましたね。


昔はテントというと三角の形をしたテントが一般的でしたが、最近は形一つとっても色々なものがあります。


ドーム型のようなテントも販売されていますよね。また、テントと言えば組立に時間が掛かるものですが、最近ではワンタッチで組み立てる事が出来るようなテントも販売されています。


骨組みなどを一から作る必要もなく、傘を開く要領で簡単に組み立てる事が出来るテントがあるのです。


これなら女性でも簡単に組み立てられるので良いですよね。テントの組み立てって意外と時間が掛かるので、こういったテントがあるのは嬉しいですよね。


私がよくキャンプに行っていた頃は1時間以上かけて組み立てていたので、本当に良い時代になったなと感じてしまいます。


また、テントは強度も必要なので、あまりにも安価なものは少し不安です。キャンプは基本的に外で過ごすものなので、突然の突風や大雨などが来ないとも限りません。


そういった際にあまりにも強度が無いとテントが壊れてしまう可能性があります。そうした事にならないように、テント選びも慎重に行いましょう。


アウトドアショップなどで聞けばきちんと教えてくれるので、分からない場合は相談すると良いでしょう。


キャンプで作る食事

07.06.2013 · Posted in アウトドア

キャンプと言えば食事も楽しみの一つです。普段とは違って外でみんなで食べる食事は美味しいですよね。


昔はよく友人達を誘ってキャンプなんかにも行っていたのですが、最近は色々と忙しくてキャンプにもめっきり行けなくなってしまいました。


キャンプでの食事と言えば一番ベターなのはやはりカレーライスでしょうか。作るのも簡単ですし、子供も大好きですからね。


外で食べるカレーライスは一段と美味しく感じてしまいます。みんなで担当を決めて野菜や肉を切ったり、普段はあまり入れない食材などを入れて作るとより楽しさもアップしますよね。


カレーと同じくらいキャンプで多い食事と言えばバーベキューなどでしょうか。火を起こしたら後は肉や野菜を焼いていくだけなので簡単ですし、何より「キャンプに来た」という感じがします。


キャンプで有名な食事と言えばこの二つでしょうか。他にも色んな物を作ろうと思えば作れるのですが、やはり簡単に作れて、あまり嫌いという人がいないような食事のほうが良いですよね。


その点カレーなどは嫌いな人は少ないし、バーベキューなら好きなものだけ食べれば良いのでキャンプには適していると思います。


食事を作った後はきちんと片づけをして、ごみなどは一つにまとめて持って帰るのが当然のマナーです。


最近では食事などを作った後のごみなどをそのまま放置していく客も多いらしいです。みんなが使う場所でもあるので、そうした事はせずにきちんと後片付けをするのがマナーです。


キャンプに必要な道具

06.16.2013 · Posted in アウトドア

夏と言えば海や山にキャンプに出掛けたくなりますよね。


一人で行くのも楽しいですが、友人達とワイワイ楽しむキャンプもとても楽しいものです。


私も昔はよく友人達とキャンプに出掛けていましたが、最近は仕事が忙しいせいもありなかなか出掛ける事が出来なくなってしまいました。


キャンプに出掛けるにはそれなりの準備が必要です。


キャンプでは普段の生活とは違い、自然の中で調理などをし、またその中で眠りにつく必要があるので、それなりにきちんとした装備で向かう必要があります。


キャンプに必要な道具と言えばやはりまず最初に思い浮かぶのがテントですよね。テントと言えば三角形のものが有名ですが、最近では丸いドーム型のテントなどもあるようです。


バーベキューなどをするのであればその道具も必要です。アウトドア用品を扱っているお店であれば大抵売っているので容易に買う事は出来るでしょう。火を起こす為に必要なのが炭とバーナーです。


調理をするには絶対的に火が必要となるので、炭とバーナーは欠かせません。着火剤などもあると便利ですね。


着火剤というのは火をつける手伝いをしてくれるものです。他に持っていると便利なのは、寝袋や虫除けスプレーでしょうか。


やはり夏場、しかも外という事で虫などに刺されてしまう事は多いので、虫除けスプレーなどはあったほうが良いですね。


下がゴツゴツしたところなら寝袋が良いですが、暑い場合はシェルフなどを敷くだけのほうが良いでしょう。